コノスル[2015]ピノ・ノワール・ヴァラエタル(赤ワイン)[E][Y][A][P]

コノスル[2015]ピノ・ノワール・ヴァラエタル(赤ワイン)[E][Y][A][P]
コノスル[2015]ピノ・ノワール・ヴァラエタル(赤ワイン)[E][Y][A][P]
販売価格 788円

チリでもピノノワール種が出来るのです! あまり知られていないですが、値段のわりに良いワインです!酸味と果実味がバランス良く感じられ、食中酒にはもってこい♪ホントに口当りが良い〜。

『信じられないくらい安いですが…』(himaty様の声) 信じられないくらい安いですが、信じられないくらいおいしいワインです。

『ピノの最強の部類』(いもねっと様の声) 価格と味のバランスからいったら、ピノの最強の部類ではないでしょうか。

ってまだピノは勉強中の自分ですが。

『これは値段が間違ってる!』(のあノア様の声) チリにもピノ・ノアールあったんだ〜と思ったのがきっかけで、しかもメチャクチャ安い(^o^)不味くても損はないと思って注文し・・・・・!今日夕方届いて、一番にこれを飲もうと箱を開け、10本ほど入っている中から取り出す!早速、栓を開けグラスに注ぐ!綺麗なルビー色のいかにもピノって感じの色合い!グラスを回すと透明度のある微妙な色合いが何とも綺麗!一口含むとベリー系の酸味と少しスモーキーな香りが相俟ってバランスよくすごく美味しい!これは値段が間違ってる!美味い!絶対買いだね! 先日届いたばかりの、イギリスのワイン雑誌『デキャンタ』。

世界中で愛読され、ワイン業界人も参考にするこの雑誌、執筆するのも、大手オークション・ハウスの大御所だったり、大物評論家だったり、ワイン界の世界的権威、マスター・オブ・ワインだったりと、錚々たる顔ぶれが揃います。

そんな『デキャンタ誌』が今回の『目玉』として掲載した…『お買い得赤ワイン50選』特集イギリスを代表するワイン評論家達が、『10ポンド以下』のお値打ちワインを『厳選&紹介』していました。

そんな中、やはり登場したのが、そう、コノスルのピノ・ノワールです! 【デキャンタ誌の評価】 《マスター・オブ・ワインのサラ・ジェーン・エヴァンス氏のオススメ》いかなるトップ10リストにも、ピノ・ノワールは入るべきだと思うし、『ベスト・ヴァリュー』とくれば、コノスルを挙げるべきだ。

価格は少し上がったが、若いピノの持つ、爽やかな美味しさは、チリ・ワインの良さそのものである。

※掲載ヴィンテージは2007年です。

(『デキャンタ誌2009年2月号』より抜粋) と、他の追随を許さないお値打ちピノぶりを紹介!しかも、『デキャンタ誌』で紹介している市場価格は、6.99ポンドと、ポンドに対し、急激な円高の今現在でも(2009年1月26日現在)、840円ほど。

でも、タカムラでのご紹介価格は、788円と、『お値打ち』と紹介されている価格よりも、さらにお値打ちなんです♪コノスルは、日本のワイン専門誌でも、《お値打ちワイン特集》の常連です。

今までにも、雑誌で獲得した、『星』や『栄誉』は数知れず。

しかも…先日は、あの『神の雫』で、同じコノスルのコンヴァージョン・ピノ・ノワールが登場したばかり!そして、まだ記憶に新しい、『リアル・ワイン・ガイド誌』23号の『旨安ワイン特集』では、20バレルが『旨安大賞』を獲得!国内外でこの人気ぶり、凄すぎです…(;^^)コノスルの人気は右肩上がりで、需要に供給が追いつかず、時々、突然欠品してしまうのですが、生活必需品が切れてしまうのと同じくらいの大変な事かも…(汗)世界を股にかけた、お値打ちピノ!常にお宅にストックをお忘れなく!!

Leave a Comment