ドライ・フィノの代名詞ともなっているティオペペ(「ペペおじさん」の意)はナッティーな香りの辛口。

シェリー酒の代表銘柄! ゴンザレス・ティオペペ 750ml 15度 (ドライシェリー辛口・白) Tio Pepe kawahc
シェリー酒の代表銘柄! ゴンザレス・ティオペペ 750ml 15度 (ドライシェリー辛口・白) Tio Pepe kawahc
販売価格 1,273円

※購入履歴からのキャンセル及び修正について 当店では楽天APIにより在庫管理されているため、ご注文のタイミングによって、お客様自身での購入履歴からのキャンセル、修正を受け付けることができませんので再度、ご注文内容に間違いがないことをご確認の上、決済されることをお勧めいたします。

最新の入荷情報・特売情報はこちら河内屋でのお買い物についてギフトラッピングはこちらクール便発送についてご注文時と配送時のご注意領収書について返品・交換について ティオ・ペペとはスペイン語で「ペペ叔父さん」という意味、創業者マヌエル・マリア・ゴンザレスの叔父、ドン・ホセ・アンヘル・デ・ラ・ペニャのことを指しています。

ペペ叔父さんこと、ドン・ホセは、シェリーの利き酒の名手であり、甥のマヌエル・マリアを助け、ゴンザレス社の数あるワインの中から特に高品質なドライシェリーの樽を厳選していました。

マヌエル・マリアは、叔父が興味を示しそうなシェリーの樽にあらかじめ「ティオ・ペペ(ホセ叔父さん)のために」と記したといい、このことからゴンザレス社の従業員全員が、このドライシェリーを「ティオ・ペペ」と呼ぶようになりました。

そして、その厳選されたドライシェリーはそのまま「ティオ・ペペ」という銘柄で販売され、世界中で愛されるシェリーのトップブランドとなったのです。

フォーマルなパーティーから、友人たちとのカジュアルな集まりまで、あらゆるシチュエーションで食前酒や食中酒として気軽に楽しめるティオ・ペペ。

親しい人にすすめたり、気の合う仲間といっしょに味わう一杯は、格別のおいしさ。

新世代の若者たちにも愛される、No.1ドライ・シェリー*です。

*「ティオ・ペペ」は、 ・スペイン人の80%が認知しているブランドです。

(GFK2009) ・スペインにおける辛口シェリーNo.1。

(Nielsen TAM DE09) ・スペインで最初に登録された商標(1888年4月4日)。

・現在世界75ヶ国以上の国々で年間1,000万本以上が愛飲されている、シェリーのトップブランド。

ゴンザレス・ビアス社の自社畑の、石灰分の含有量の多い真っ白な土壌で育ったパロミノ品種から造られる辛口シェリー。

淡く黄金色に輝く優雅な色合いに、シェリー特有の香りが特徴です。

エル・ブリを始めとする約50のスペインの星付きレストランを始め、世界のレストランで、食前酒の定番として、また魚介類など料理を彩る辛口ワインとして選ばれています。

2?5℃にしっかり冷やして楽しんでください。

気 候 :地中海性気候 平均年間雨量 :600L/m2 平 均 海 抜 :20?70m 土 壌 :アルバリサという風化した石灰質土壌 なだらかな丘状のブドウ畑が続く土地。

秋から春にかけての雨季はアルバリサ土壌が水分を蓄え、乾季にブドウの根から水分を与えます。

夏の暑さは、大西洋から吹く低温多湿の風で適度に緩和されます。

現在世界で最も有名なシェリー・メーカーであるゴンザレス・ビアス社は、1835年当時若干23歳だったマヌエル・マリア・ゴンザレス・アンヘル氏によって創業されました。

シェリーの利き酒の名手であり、「ティオ・ペペ」の名前の由来ともなった彼の叔父・ドン・ホセ・アンヘル・デ・ラ・ペニャ氏の助力のもと、自分のシェリーを造って輸出するためのボデガ(酒倉)を購入したのが、その始まりでした。

初年度の輸出量は樽にして10樽程度のものでした。

しかし、わずか3年後には819樽にまでその業績を伸ばします。

その後イギリスのワイン販売代理業者ロバート・ブレイク・ビアス氏を共同経営者に迎えて事業は飛躍的に拡大。

社名も現在のゴンザレス・ビアスと改め、1862年には、女王イザベル2世がヘレスの町を訪問した際、王室御用達のメーカーとして「王家承認」を受けました。

1870年頃には、早くも貯蔵庫に1万を超えるワイン樽を備え、へレスの町いちばんのシェリー・メーカーとして揺るぎない地位を確立しています。

1982年、ゴンザレス・ビアス社はスペイン随一のスティルワインの銘醸地リオハへ進出。

良質なワイン造りに定評があった新鋭のワイナリー、ボデガス・ベロニア社を傘下に収め、シェリーばかりでなく、スティルワインの生産も本格的に手掛けるようになりました。

1997年からは、フランス・ボルドー、メドック地区の第1級に格付けされるシャトー・マルゴーの醸造責任者(現ジェネラルマネージャー)、ポール・ポンタリエ氏が醸造アドバイザーとしてワイン造りに参加。

数あるリオハのワインの中でも特に注目を浴びる存在となっています。

このようにして世界的に有名となったゴンザレス・ビアス社のボデガには、日本の皇室や各国の王室、チャーチル元英首相、F1レーサーのアイルトン・セナなど、そうそうたる人物が訪れており、彼らがサインをした数々の記念樽が保存されています。

また、2006年には、ラ・マンチャに新ワイナリーを設立。

最新鋭の設備で現代的なワイン『アルトザーノ』を手がけています。

ゴンザレスビアス社の歴史と挑戦は、まだまだ続いていきます。

201203 ランキング ワイン スペイン 限定 激安 格安 おすすめ 201311 スペイン産※リアルタイムでの配送手配となりますので、ご注文後の、お届け先変更・同梱・追加・各種ご注文内容の変更につきましては対応できませんので、予めご了承くださいませ。

この他のシェリー&ポート等はコチラをクリック♪※順次追加中! この他の円高還元品はコチラをクリック♪※順次追加中! 【楽ギフ_包装】をご希望の方は、コチラをクリックしてラッピングを同時決済でご購入下さい! ※商品画像は販売開始時の画像です。

現行品の随時出荷となる為、ラベル、デザイン、ヴィンテージ、容量度数などが実物と異なる場合があり単に画像と違うという理由での無償返品や交換対応は致しておりませんので予めご了承ください。

Leave a Comment